2023年05月08日

下北半島 (7)自衛隊 満艦飾


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


 恐山菩提寺参りを終えて、いよいよずっと仰ぎ続けた釜臥山へ向かいました。恐山へ向かう途中の車中からは、青いキクザキイチゲが何度も見え、車から降りてみたかったけれども、車を止められるような場所ではなく、釜臥山へ行けばゆっくり見られると期待していたのですが・・・

 なんと、釜臥山への道は未だ「通行禁止」! そう言えば、お山には雪が残っているのが見えていました。残念ですが「結願」もまた今度に持ち越しです。

 ガッカリの私を乗せて、次に運転手のケロが意気揚々と向かった先には、何とも雄大な光景が! ガールスカウトで自衛隊には何度もお世話になってきましたが、ケロがまさかこういう方面も好きとは知りませんでした。

自衛隊 大湊基地の港
自衛隊 大湊基地m P5035183 (2).jpg

満艦飾の旗
自衛隊 大湊基地m P5035186 (3).jpg
この日は国民の祝日だったからか、艦隊は満艦飾に彩られていました。

※満艦飾とは
各マストの最上部に自衛艦旗(支援船にあっては国旗)を掲揚し、かつ、マストにわたり、艦首から艦尾に信号旗を連揚するもの。

 カラフルな旗は、運動会などで飾られる万国旗ではなく、以前ジブリ映画の「コクリコ坂から」の記事でもご紹介した「国際信号旗」です。そう言えば、奇しくも来週の金曜ロードショーは「コクリコ坂から」。ご興味がおありの方は、是非、信号旗にも注目してご覧ください。
因みに拙感想記事はこちら→「コクリコ坂から」書いたのがもう12年も前になったことに驚きです。

自衛隊 大湊基地m P5035186 (2).jpg
詳しくないので、どのような艦なのか分かりませんが、北方の安全を守って下さっているのでしょうね。ありがとうございます。

自衛隊 大湊基地m P5035188 (2).jpg
マニアでも何でもありませんが、大きな艦を目前に仰ぐと、もう、単純にカッコイイ!と高揚してしまいます。

自衛隊 大湊基地m P5035189 (2).jpg

さぁ、次は何処へ向かう?
下北 次はm P5035191 (2).jpg

「#自然観察」人気ブログランキング

人気ブログランキング 
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅歩き・町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック