2023年05月19日

鎌倉 六国見山


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


 鎌倉市の六国見山(ろっこくけんざん)ハイキング・コース。六国見山は、北鎌倉の円覚寺の奥山に当たり、山号「瑞鹿山(ずいろくさん)」とも呼ばれるそうです。

 六つの国(相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆)を見渡せる山とは、すごい眺望が期待出来そうです。

 大船駅からぶらぶら歩き、「鎌倉殿13人」の放映前にも参詣した常楽寺三代執権北条泰時、木曽義高・大姫説の墓所あり)前を過ぎ、高野台・多聞院方面に向かいます。住宅地の中などを通るので、グーグルマップなどのお世話になるのがお薦めです。

入口脇のトンネル       マルバウツギ
P5055537 六国見山 入口脇トンネルs.jpg P5055539 (2) 六国見山 マルバウツギs.jpg

高野の切通
P5055542 六国見山 切通m.jpg

P5055543 六国見山 切通m.jpg

P5055544 (2) 六国見山 切通m.jpg
石の上に木の枝と葉の陰がくっきり映っていて綺麗。

六国見山 道標         案内図
P5055545  六国見山 道標s.jpg P5055546 (2) 六国見山 案内図s.jpg

鎌倉市の石標         アジサイ
P5055548 六国見山 鎌倉市.jpg P5055550 六国見山 アジサイs.jpg
源氏の紋の笹竜胆

夫婦桜
P5055549 (2) 六国見山 夫婦桜m.jpg
二本の桜が寄り添うように枝を伸ばしています。花が咲いた頃にまた訪れてみたいです。

展望台            浅間大神
P5055559 六国見山 展望台.jpg P5055556 六国見山 浅間大神石碑s.jpg
浅間大神(あさまのおおかみ)は富士山を神格化した神名で、木花開耶姫(このはなのさくやひめ)と同一ともされます。富士山を遙拝出来る地に良く祀られています。

展望台からの富士山
P5055551 (2) 六国見山 富士山m.jpg

富士山と連なる山々
P5055552 (2) 六国見山 富士山m.jpg

水平線
P5055554 (2) 六国見山 水平線m.jpg

横浜方面?
P5055555 六国見山 ビル群m.jpg

鎌倉市街?
P5055563 六国見山 町並みm.jpg

どこの山々?
P5055561 (2) 六国見山 山々m.jpg
展望台に設置されている展望図を記録に残しておけば良かったですね。すみません。

頂上への道
P5055564 六国見山 頂上へ向かう道s.jpg

展望台が頂上のように思えましたが、本当の頂上はもう少し先で、見晴らしはありませんが、面白い手作りの山頂標が立っていました。

六国見山 山頂
P5055565 (2) 六国見山 山頂m.jpg
麻雀をよく知らないのですが、この牌は何を表わしているのでしょう。
<追記>
 次のように教えて頂きました。
 牌の数字が、1、4、7、最後のは米 = 147mで標高を表わしているそうです!


三角点            続く道
P5055566 (2) 六国見山 三角点s.jpg P5055568  六国見山 先の道s.jpg

エビネ
P5055569 (2) 六国見山 エビネm.jpg
道筋の脇で盗掘もされず、綺麗な花を咲かせていました。

石碑群
P5055572 六国見山 石碑群m.jpg

やぐら(横穴式の納骨窟または供養堂)群
P5055573 六国見山 やぐら群m.jpg
苔むしたり草が生い茂ったりしていて分かりづらいですが、沢山の横穴が並んでいます。

謎の穴(これもやぐら?)   ベニバナトチノキ?
P5055574 六国見山 謎の穴s.jpg P5055575 (2) 六国見山 赤花トチノキs.jpg

タイムスリップしたような昔道を下りてきたら、何だか見たような処にでました。あれれ、ここって?

麓のお茶室?         明月院
P5055576 六国見山 麓の茶室?s.jpgP5055577 六国見山 明月院s.jpg
何も知らずに歩いて来たので、アジサイで有名な明月院の前に出て驚き。いきなりの観光スポット! 人も大勢で、場違いな気がしてドキドキでした。

「#自然観察」人気ブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅歩き・町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック