2024年01月19日

多摩丘陵 小野路(3)



早くも菜の花(縮緬白菜系)がここだけ満開
P1173218 小野路 菜の花m.jpg

小野神社
P1173219 小野路 小野神社m.jpg
天禄年間(972年)頃、小野篁(おののたかむら)の七代子孫、小野孝泰が武蔵国司として赴任し、小野篁をご祭神として御靈を祀ったことに由来すると伝わります。山内上杉家と扇谷上杉家の合戦の際、こちらの梵鐘が持ち去られ、逗子市沼間海宝院に現存しているそうです。

そうなると、この小野氏が小野路の地名の由来かと思ったのですが、余りにも古い故、地名の小野牧説、領主となった小野氏説、あるいは小野郷(現在の府中市付近)への通り道だった説など諸説あるそうです。

因みに、小野小町は、小野篁(百人一首では参議篁)の孫とも娘とも言われています。

小野路宿里山交流館 
小野路 里山交流館.jpg
画像・公式HPより
現在改装中?で幕が張られていましたが利用は可能。うどん、お赤飯、お饅頭、コロッケなどの飲食も出来、野菜や手作り品などのお土産も買えます。山桜は、サツマイモを買い求め焼芋にしました(^^)ねっとり系で美味しかったです♪

切り干し大根の干し始めと時間が経ったもの
P1173220 小野路 切り干し大根s.jpg P1173221 小野路 切り干し大根s.jpg

桂剥き?にして干されていた大根 穴から出てきた可愛いワンコ
P1173222 小野路 剥き干し?大根s.jpg P1173223 小野路 ワンコs.JPG

再び茂みの探検道へ踏み込む 倒木越えもなんのその
P1173224 小野路 探検コースs.jpg P1173225 小野路 探検コースs.jpg

鎌倉古道(上の道)
P1173226 小野路 鎌倉古道m.jpg
強者共が「いざ、鎌倉!」と駆け抜けていった道でしょうか。

「関屋の切通」布田道
P1173227 小野路 切通s.jpg P1173228 小野路 切通s.jpg

「布田道」解説版
P1173230 小野路 布田道看板m .jpg

P1173229 小野路 関谷切通看板s.jpg P1173230 小野路 布田道看板 絵図s.jpg
近藤家の養子となり天然理心流の4代目宗家を継いだ近藤勇(後の新選組局長)が小野路の小島家道場に出稽古に通った道とのこと。近藤勇が通えない時は、土方歳三や沖田総司、山南敬介など後の新選組を支えた面々が代稽古としてしばしば訪れたという。新選組マニアにはたまりませんね。

布田道
P1173231 小野路 布田道m.jpg

ワタの果実
P1173232 小野路 ワタm.jpg

ワタの果実の中からあふれ出る綿
P1173232 小野路 ワタ拡大m.jpg

伐倒木を土留にしている道
P1173233 小野路 伐倒木の土留m.jpg
まだまだ探検したい道が沢山潜んでいそうで再訪が楽しみです♪

(おわり)


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック