2024年01月31日

アオスジアゲハ 羽化

ご訪問&応援、ありがとうございます

2024.01.29

暖冬と室内暖房システムの不調が重なって、1月だというのに観察園管理棟内の気温が20℃近くまで上がり、アオスジアゲハが羽化してしまいました。園内には、アオスジアゲハの幼虫の食草である大きなクスノキがあり、自然繁殖していますが、観察のために管理棟内でも飼育しています。

狭い蛹用越冬ケースの中では狭すぎますし、かといって外に放しても吸蜜植物も咲いていないので、ケージの中に放すことになりました。ケージ内でも長くは生きられないと思いますが、せめて少しの間だけでも自由に羽ばたけたらと・・・

P1293445 アオスジアゲハs.jpg P1293447  MSJ アオスジアゲハs.jpg

室内では冴えない翅色も、外の光では輝きを増します。

P1293447  MSJ アオスジアゲハ m.jpg
外の風に当たり、少し寒かったのかじっと動きませんでしたが、

P1293448 MSJ アオスジアゲハm.jpg
相棒の手の温もりがつたわったって、あ、こっちに気がつきましたね。

P1293449 MSJ アオスジアゲハm.jpg
「ありがと、じゃねっ!」
と手を挙げて?サヨナラです。成虫越冬は難しいと思いますが、束の間の羽ばたきを楽しんで・・・

もう他の蛹たちが羽化してしまわないように、卵からの孵化もないように、越冬生物たちは暖房が当たらない板の間に移しました。


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蝶よりも爪が気になる私です!
Posted by 瓜亀仙人 at 2024年02月21日 18:53
◆瓜亀仙人さんへ

 手モデルさんは、観察園での私の若き相棒女子ですよ(^^)
Posted by 山桜 at 2024年02月21日 19:27
山桜さんの爪ではなかったのですか・・・
今回のスペイン旅行で、同じメンバーに女医の卵の3名がいました。その方々の爪が凄くって・・・
まさか、その爪で診察???って感じでした。
Posted by 瓜亀仙人 at 2024年02月22日 17:42
◆瓜亀仙人さんへ

 私はずっとバレーボールをやっていたので、爪の先の白い部分が伸びてくるだけで落ち着きません。ましてやネイルアートなどで爪を飾るなど、想像も出来ないです。
Posted by 山桜 at 2024年02月22日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック