2024年02月12日

浅川・鳥見(2)カワセミ、コガモ、カワウ

ご訪問&応援、ありがとうございます

 高尾山での定例会とは別に浅川での鳥見に予定が合い、やっと参加が叶いました。

 住宅地の中の川かと思っていましたが、予想以上に大きな河川域には昔ながらの川の自然が残っている場所も多く、落葉期で草刈りもされていて視界が広く、殆ど他の人にも会わず、ゆったりのんびり鳥見を楽しむことが出来ました。

浅川
CIMG8044 浅川m.jpg
この辺りは、住宅地の中の川のイメージ通りでしたが、歩き出して間もなく目の前をキラリと青い弾丸が・・・

CIMG8046 カワセミm.jpg
お気に入りであろう枝に留まりました。カワセミです。

カワセミ♂
CIMG8047 カワセミm.jpg
嘴が黒く、目の前に白斑もなく、♂ですね。

小ガモの番い♂♀
CIMG8068 コガモm.jpg
静かに夫唱婦随かと思っていたら・・・

CIMG8070 コガモm.jpg
痺れを切らしたように♀がスイ〜っと前に泳ぎ出て、♂が慌てて後を追いました。どんな会話があったのかなぁ(笑)

孤高のカワウ
CIMG8049 カワウm.jpg
多摩湖では群れていることが多いカワウ、孤高な姿も凜々しいです。
川に居れば、カワウ・・・でしょうけれど、ウミウに比べると羽の色が暗褐色(ウミウは青緑というか緑紫っぽい光沢があります)


人気ブログランキング 
ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

カワセミの青い輝きと、コガモの夫婦のやり取りが生き生きと伝わってきて、自然の美しさと生き物たちの生態に改めて心を打たれました!!

これからも美しい自然の瞬間を捉えた記事を楽しみにしています。
Posted by 佐藤和真 at 2024年02月25日 16:52
◆佐藤和真さま

 鳥見専門の方々のような望遠レンズも持っておらず、目で見るばかりなのですが、何とか写真に残せて良かったです。

 ジッと鳥を狙うより、歩き回りたい性質なので、大きなカメラを持つ決心がつきません(^^;)
Posted by 山桜 at 2024年02月26日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック