2024年06月02日

'24年6月 高尾山GREEN CLEAN作戦(2)

ご訪問ありがとうございます

(編集中・・・)

【2024年6月1日(土) 
 第157回 高尾山GREEN CLEAN作戦 小仏城山コース】

小仏城山から一丁平へ向かう段々の途中で山笑(やまにこ)会のつーさんと数名の常連さん方と出会いました。この日、高尾山を歩くと聞いてはいましたが、まさかすれ違うとは思わず、声を掛けて頂き、ビックリ!

一丁平
センブリ 千振 リンドウ科   オオバウマノスズクサ
                  ウマノスズクサ科
P5256330 センブリs.jpg P5256332 オオバウマノスズクサs.jpg
未だ小さい二つの植物。成長したときの姿と違いますね。

ヒメハギ 姫萩 ヒメハギ科 05.25下見時
P5256334 ヒメハギm.jpg
山桜が大好きなヒメハギ、可愛いなぁ♪ 物凄く小さい花(1cm弱)なので、出来るだけ拡大してみました。まるでラン科の花の様ですが、ヒメハギ科という単独の科です。

しかし、一丁平にこんなに沢山生えているとは今まで気づかずにいました。この季節にちゃんと観ていなかった証拠ですね。猛反省。

ヤマボウシ 山法師 ミズキ科 5.25下見時
P5256329 ヤマボウシm.JPG

6.01 
P6016643 ヤマボウシm.JPG
下見時には未だ緑がかっていた総苞片(4弁の花弁に見える部分)が真っ白になり輝いていました。

サルトリイバラ 猿捕茨     ハナイカダ 果実
P5256337 サルトリイバラs.jpg CIMG7962 ハナイカダs.jpg

エゴノキ
P5256338 エゴノキm.JPG

ツレサギソウ 連鷺草 ラン科 5.25下見時
P5256340 ツレサギソウm.JPG
(ごめんなさい、本番時はここは通らないことになりました。またの機会に・・・)

ワニグチソウ 鰐口草 キジカクシ科アマドコロ属
P6016645 ワニグチソウm.JPG
代わりにワニグチソウの咲く方へ・・・もう一箇所の方は大分傷んでいたので、こちらで咲いていてくれて良かった〜!

ワニグチソウ         ナラガシワ
P5256346 ワニグチソウs.jpg P5256347 ナラガシワs.jpg
5.25下見時、もう一箇所で辛うじて咲いていた個体。
ナラガシワの大木はナラ枯れが進み危険木として伐採されてしまったのですが、無事にひこばえが生えてきていました。\(^o^)/バンザイ!

エビネ
P5256348 エビネm.jpg

シラキ 白木 トウダイグサ科
P5256349 シラキm.JPG
花序の上部に雄花、下部に雌花と言いますが・・・はて?

ギンリョウソウ 銀龍草 イチヤクソウ科→ツツジ科
P6016647 ギンリョウソウ.JPG

イチヤクソウ        オクタマスミレ
P6016650 イチヤクソウs.jpg P5256350 オクタマスミレs.jpg

サイハイラン
P5256357 サイハイランm.JPG

ウメガサソウ 2023.06.01 イチヤクソウ科→ツツジ科
P6016505 ウメガサソウm.jpg
当日、上手く撮れなかったので、昨年の写真です。これも花ピンボケで、すみません(。。;)。花というか蕾? それとも果実? 手の届かない高い場所に咲いていてよく見えなくて・・・

イナモリソウ 稲森草 アカネ科 5.25下見時
P5256354 イナモリソウ ピンクm .jpg
高尾山のイナモリソウは、白っぽく縁が淡青紫か淡紅色のものが多く、このようにピンクが濃い個体は少ない。残念乍ら本番時は前の晩の雨に打たれたか花は消えていました。

ムヨウラン 無葉蘭 ラン科
P6016651 ムヨウラン 1420.JPG
この時期、目立たないので見過ごされることが多いですが、高尾山ではあちこちでムヨウランの仲間が観られます。これは一番多い基本のムヨウラン。その他にムラサキムヨウラン、トサノクロムヨウランなどが観られます。

別のハイキングの下見でもっと綺麗に撮れた写真があるので、また後日ご紹介しましょう。

ヨウラクラン 瓔珞蘭 (C) Kasaiスタッフ
ヨウラクラン 葛西さん.jpg
私のマクロ得意デジカメでは無理な小さく(花序が5cm足らず)て遠い着生蘭を、Kasaiスタッフが望遠レンズで撮ってくれました!
(拡大)
ヨウラクランm 葛西さん.jpg
とても小さいけれど、ちゃんとランの花の形が見えます。

イナモリソウ
P6016652 イナモリソウm.JPG
本番時、どこのイナモリソウも花が落ちているかショボショボ。何とか綺麗な花を・・・と探して探して、1号路でやっとこの子を見つけたときは、嬉しかった〜\(^o^)/♪

オカタツナミソウ
P5256362 オカタツナミソウm.JPG
タツナミソウの仲間でも遅咲きの種です。

マユミ
P5256363 マユミs.jpg

セッコク
P5256364 セッコクm.jpg
ケーブルカーの乗り場左手の木のセッコク。

P6016653 セッコクm.JPG
1号路の沢沿いの木の枝のセッコク。

P6016655 セッコクm.JPG

ヤマアジサイ
P6016656 ヤマアジサイm.jpg
ヤマアジサイも咲き始めました。梅雨に入り、アジサイの季節がやって来ますね。

また、来月の第一土曜日、高尾山でお待ちしていま〜す♪

人気ブログランキング
人気ブログランキング
ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。応援ありがとうございます
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


ラベル:高尾山
posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています^^;
久し振りに訪ねてみましたら、いつもながらの
花の数々、嬉しくて思わず深呼吸しました^^¥
見事な山法師ですね〜💖💛
珍しいツレサギソウやヒメハギ…初めて見ました。

以前、アケボノソウの記事をお見かけした折、
また追って詳しい説明を?の様な文章だった様な
気がしますが、その事もすっかり忘れていましたーー;
何だか取留めのないメールになりすみません。


Posted by メダカの目 at 2024年06月14日 21:42
◆メダカの目さんへ

 こんばんは〜何だかすっかり暑くなりましたね。
今日も一日殆ど日陰のない谷戸で昆虫観察、日焼け止め塗っていたのに顔が赤く火照ってます。

 高尾山は多様性豊かな山で、未だ未だ珍しいものも残っているのですが、何分、大人気で訪れる方が増え、盗掘や踏み込みも相変わらずなので、目立つものは詳しい場所を書かないようにしています。

 ヒメハギはとても小さくて、余程好きな人でないとみつからないと思いますし、沢山生えているので大丈夫でしょう。もう翌週には殆ど果実になっていて、余計見つけるのは困難になっていました(^^;)
Posted by 山桜 at 2024年06月15日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック