2005年07月23日

東京、揺れる!

 今日は朝から家を出ない様に足止めされていた。何故だか外へ出られない。
挙句に酷い腹痛に襲われ、やっと開放されたと思っていたら、突然の地震!
大きな揺れで、この辺りは震度5弱。コップが揺れて水がこぼれる程だった。
でも、慌てて机の下に潜り込んだので、お尻でドンと揺らしてこぼしたのかも(笑)

 日本に何か大きな負の力が溜まっているのか・・・
自然の偉大な力を畏れたご先祖様たちは神祀りを欠かさなかった。
今からでも遅くない・・・神様にお鎮まり戴ける様お祈り奉りましょう。

(追記・7/25)
 荒俣宏さんのことが急に調べたくなり検索していた所、
東京に大きな地震があったあの日あの時、中野サンプラザに於いて
あの水木しげる・荒俣宏両大先生が「世界妖怪会議」を開いていたことが判明!

 荒俣先生、地震に少しも動じず、
 「あ〜妖怪が暴れてますね〜」と、仰ったとか・・・。

 また前日の22日には、荒俣先生の元奥様(たった半年間の)で、江戸風俗研究家の
杉浦日向子さんが、46歳という若さで冥土へ旅立ってらした。 
絶対に話が合うな〜会ってお話してみたいな〜と密かに思っていたのに・・・合掌


posted by 山桜 at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無事でなによりよ〜(^^)
広い地域随分揺れたのね。。。
Posted by やゆよ at 2005年07月24日 01:23
名古屋でお相撲(地鎮祭)やっててくれて助かりました。
やゆよん、メールありがとう・゚・(ノД`)・゚・
私は左半身が痛くて、具合悪かったですよ。
左は、霊的なものらしいです。
地震が起きた途端に大手町の首塚様が降りてきてちょっとビックリしました。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted by ひらりん at 2005年07月24日 16:25
東京は耐震建築が進んでいるから家屋の被害は無かったけど、
電車やエレベーターが過敏に出来ていて、あちこちで
交通マヒや閉じ込めがあったよ。

人命を守る為に必要な機能だからある程度我慢しないとね。
エレベーターは最近階で止まるシステムが早く全てに導入されると
安心かな。

お相撲=地鎮祭なのね!四股踏むのも地を固める為なのかな?
左半身はデンパ受信する右脳の守備範囲だものね。
ひらりん、ご先祖様のこと宜しくお鎮め願います・・・(-人-)
Posted by 山桜 at 2005年07月25日 08:36
交通マヒとかも不安になると本当に怖いものね。
少しでも被害のない方向でこれからも
自然と共存できるといいよね。

ひらりん、地震と共にお越しだったのね♪
一度お会いしたいな♪o(⌒▽⌒)o
今度ひらりんとお話する時は
後ろにいらっしゃるのかな?楽しみ☆
Posted by やゆよ at 2005年07月25日 22:29
私は将門さまが今の世の中をどう思ってらっしゃるのか
聞いてみたいけど・・・ちょっと怖いかも〜
やゆよん、勇気あるね。
Posted by 山桜 at 2005年07月26日 15:31
信じられないくらいまじめな方。
舅さんのようです。
Posted by ひらりん at 2005年07月26日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。