2005年07月31日

全てのことは「神様の」メッセージ?

 ♪子供の頃は 神様がいて 不思議に夢を叶えてくれた
  ・・・
  全てのことは メッセージ    by:松任谷 由美

 何かいつもと違うようなことがあると、この歌を思い出す。
今日はもうブログは書かないつもりだったが、
またまた不思議な3点セットを見たので、書き残して置くことに・・・。

 庭で「ガマ蛙」
 土手で「ウサギ」
 神社参道で「(羽化前の)セミの幼虫」

 何のメッセージだろうか?
 ガマ(ヒキ)ガエル→釜?カエル、引きカエル
 ウサギ→跳ねカエル→羽カエル
 セミの幼虫→脱皮→生まれカエル

 カエル・帰る・返る・変える・・・?

今日は月遅れの大祓。 生まれ変える様に己を変えなさいとのことだろうか?

 そして神社に着くと、お賽銭箱を開けている真最中だった。
なかなか上手く開かぬ様子で、数人の役員さん方が奮闘中。
思わず、神様に「上手く開きますように」とお祈りしたところ、
程なく引き出すことが出来た。こんな様子を見たのは初めてだ。
 


posted by 山桜 at 19:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 祖先からの伝言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可、得る。ともとれますね。
何かを得るための輪廻。
カエル。
胎内回帰。
原初の両生類など。

お気をつけてお出かけください。
Posted by ひらりん at 2005年07月31日 23:10
こんな本を発見です(*´Д`)ハァハァ
http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub238.htm
Posted by ひらりん at 2005年07月31日 23:11
ひらりん、ありがとう! 何にしても良い事にかんガエルよ♪
そしてお賽銭は「引き金」なんてね。

↓ここはどう? ひらりんに教わったサイトだったかな?

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

では、行って参ります。
Posted by 山桜 at 2005年08月01日 01:00
たしか、いつだったか。
幼虫、かわいいのとそうでないのの差が激しいですよね。
Posted by ひらりん at 2005年08月01日 23:06
訪問が遅くなりました。私が所属する宗門でも「カエル飛び」という奇祭があります。やはり無事帰るという音に掛けてあります。神仏を侮った罰当たりの男が険しい頂に取り残され下山できなくなったとき、高僧が呪文を唱えて、その男をカエルの姿にし、無事下山させたという伝承を祭りにしたものです。
Posted by 武蔵野閑人 at 2005年08月04日 11:28
ひらりん
蝶や蛾の卵〜成虫への変態は他のどの生物よりも不思議に満ちているね。
(カラスウリはその点「虫」に近いかも・笑)

武蔵野閑人さん
折角お越し下さいましたのに、留守にしており大変失礼致しました。
お蔭さまでカエルの伝言通り、無事カエルことが出来ました。
身近な生物に学んだり肖ったりしてきたご先祖様の生き方に、
私も倣って生きて行きたいと思っております。
これからもどうか色々な伝え等、教えて下さいませ
Posted by 山桜 at 2005年08月05日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。