2007年10月23日

後の月・十三夜

 ここ数年、十五夜は晴れても十三夜は曇ったり、その逆だったりで
なかなか両夜のお月様を拝むことが出来ませんでしたが、今年は十五夜
お月様もバッチリ、そして今日の十三夜のお月様も最高に美しく夜空に
輝いています。 

 武蔵野地区では、二つのお月様を拝めれば縁起が良いといい、反対に
十五夜を拝んで十三夜を拝まないのを「片見の月」と言って嫌います。

 さぁ、未だ今宵の空を見上げていない方、急いで外へ出て全身隈なく
存分に月光を浴びて下さいませね〜!

 十三夜の月は「栗名月」とも呼ばれますので、今宵は和菓子でなく
洋菓子のマロン・ロールをお供えしましょう。 ロマンの秋ですから〜♪

     夏花 229.jpg
 (ノ°ο°)ノおおっきなロールケーキ! 普通の2つ分はありますよ〜
 中には栗のホールとクラッシュがたっぷり巻き込んであります♪
 甘すぎない生クリームの風味が…う〜ん、これまた絶品です♪♪

   夏花 272.jpg夏花 271.jpg

 有楽町丸井・ Pissentlit(ピサンリ(仏)=西洋タンポポ)の栗ロール
 

banner_04.gif人気blogランキングへ ←ポチッと応援、感謝感激るんるん


posted by 山桜 at 00:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 和菓子・洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

会社帰りに綺麗な月をしっかり拝みましたよ。
くっきり、気のせいか、いつもよりも大きく見えました。

栗のお菓子は和洋問わず大好きなので、この時期にお菓子屋さんやデパ地下に行くと誘惑がいっぱいです〜
Posted by みかん at 2007年10月23日 20:30
皆さんいろんな思いで今夜の月を眺めていたのですね。
私も暫く眺めていました。
もう寒く感じる季節ですね。
Posted by 酒徒善人 at 2007年10月23日 23:00
す…すみません
ロールケーキ
わけわけしてくらはい…(T_T)
Posted by 幽黙 at 2007年10月23日 23:48
きゃ〜おいしそ〜〜〜o(⌒▽⌒)o♪♪
前記事のコスモスやすすきもいいけれど
このおいしそうな画像につい・・・

昨夜のお月さま、こちらでもばっちりだったよん♪
Posted by やゆよ at 2007年10月24日 15:41
こんにちは
やゆよさんと全く同感です。
わたしもススキやバッタが、と思ったものの生クリームにまみれた栗の魔力には敵いません。
ああもう…欲しいおすそわけ〜〜!

はっ よだれの荒波を押し寄せそうでした。
Posted by 遊行七恵 at 2007年10月24日 16:46
片身月・・・同じ場所で見ないといけないとの説もありますね。

栗のロールケーキ美味しそう^^
ダイエット中の私には目の毒です><
Posted by さかもっちゃん at 2007年10月24日 18:08
十五夜よりも十三夜の方に魅かれます

まんまるよりも少し欠けている方が、しっくりきます

わがままですねぇ

Posted by 侘助 at 2007年10月24日 21:36
◆みかんさん、こんにちは。
 お月様が大きく見える時って、まだ低い空にいる内で、
赤いことが多いので特に印象的ですよね〜
温度や湿度の関係で大きく見えるのでしょうけれど、何か
それだけではない神秘的な力まで感じてしまいます…
 
 ここは未だオープン間もなかったので、デパ地下も行列だらけ!
例の話題のドーナツ店の行列は外の地下通路まで何重にもなって
いました〜 根気強い方が多いのですね〜(@@;)
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:15
◆酒徒善人さん、こんにちは。
 善人さんの場合、勿論ただ眺めていらっしゃるのではない
ですよね〜 月見に一杯…の肴は何だったのでしょうか^^
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:40
◆幽黙さん、こんにちは。
 このロールケーキは本当にわけわけしないと、とても
一人では…と思ったのですが、ごめんなさ〜いっ!
一人でペロリと戴いてしまいました(^^;

…のでっ、ビリー隊長と2レッスン分特訓しました(`・ω・´)ゝ
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:43
◆やゆよん、こんにちは〜
 そっか〜失敗しちゃったなぁ…「里山の秋」渾身のレポ
だったのに〜(嘘^^;

>コスモスやすすきもいいけれど

 モスやすきやきもいいけれど〜に見えちゃった〜
食欲の秋だよね〜o(^▽^)o♪ 
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:47
◆遊行七恵さん、こんにちは。
 こういうケーキの栗って甘いだけでイマイチなのも多いの
ですが、こちらの栗はちゃんと自然の甘みで栗の風味が生きていて、
『あ〜栗満喫だわ〜』というお味でした〜☆☆☆

 ¥580とちょっとお値段が張りますが、2個分と思えば
妥当かと。 他のケーキも美味しそうでした〜また行こう♪
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:54
◆さかもっちゃんさん、こんにちは。
 さかもっちゃんさんの所でも同じ様な言い伝えがある
のですね〜 やはり十三夜のお供えは十五夜とは違いますか?

 このケーキだと500kcal以上はありそうですよね〜
ビリー2レッスンじゃ足りないかも…走ってこようっ=3
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 10:59
◆侘助さん、こんにちは。
 今年は暦とのズレが結構大きくて、十五夜お月様が月齢13、
十三夜お月さんが月齢11と、どちらもちょっとスマートめ
でしたね〜 やはり満ちていくお月様の方がより元気を下さる
ように思えますね^^ 
Posted by 山桜 at 2007年10月25日 11:03
中京のせわしない所に住んで、星すらあんまり見えないといつも不足を言ってる夜空なのですが、東山の上にかかる名月の素晴らしさだけは、本当に何度見てもうれしいです。美味しいお菓子もあって、幸せそうですね。間もなくちょっと旅・・・今、ブログでフランスの旅・・・間もなく、ホントに飛行機に乗って・・・ちょおおっとだけの旅・・・お元気で。
Posted by 山口ももり at 2007年10月26日 08:25
こちらでも綺麗なお月さんでした。
最初は黄色の月、暫らくして白いお月さん
でも12時ごろ雲にかくれてしまいました。
Posted by 青い流れ星 at 2007年10月26日 16:12
◆ももりさん、おはようございます!
 はい、誕生日が過ぎてから気持が積極的になれて、
何だか良いことばかりありそな気分♪でおります^^

 ももりさんはまた旅に出られるのですね! お土産話と
絵、楽しみに待っております。 私も以前のようにもっと
どんどん旅に出られるよう、計画したいです。
Posted by 山桜 at 2007年10月27日 08:35
◆青い流れ星さん、おはようございます。
 一昨日の晩あたりが確か満月でしたね。 こちらでも
卵の黄身のような色の真ん丸お月様が昇って、段々
上に行くにしたがって雲に包まれて、雪洞のように
なりました。 あのようなお月様もまた風情があって
宜しいですね〜♪
Posted by 山桜 at 2007年10月27日 08:38
爺さんや一緒にみませふ十三夜 奮太

くりくりとマロンのやふな十三夜 奮太

十三の月にロマンを馳せたまふ 奮太

十三や十四十五の月冴えて 奮太

月よりもマロンロールに釘付けに 奮太

爺さんも満足にあり十三夜 奮太

爺さんも十三のときありにけり 奮太

爺さんは十三のとき忘れをり 奮太

十三は十四の前十二の後 奮太

お粗末に候^^
Posted by Akahito〜友部丹人 at 2007年10月27日 09:34
◆友部丹人さん、おはようございます!
 十三夜に寄せ、めでたい九重の御歌ありがとうございます。 
十三夜が爺さんと関係あるとは思い「月」ませんでした^^
 
 十三夜 頑固爺さん 煌々夜 月光浴びおり 好々爺哉 (山桜) 
Posted by 山桜 at 2007年10月28日 08:08
月をみると狼に変身し、ケーキをみると豚に変わります。 もうすでに 豚とは言わないでくださいね。
(笑) 甘いものには 目がないのです。

私も三五の月より 十三夜のほうが 親しみやすくて
好きですよ。
Posted by チャチャ at 2007年10月28日 22:20
◆チャチャさん、おはようございます。

>月をみると狼に変身し、ケーキをみると豚に変わります。

あはははっd(^▽^)/ ハイ、ハ〜イッ 私も同じで〜す!
昨晩も『お腹いっぱ〜い、ふうっ…』と言ってた所に
フルーツケーキのお土産が〜♪ 思わずブヒッ(^∞^)
Posted by 山桜 at 2007年10月29日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。