2007年12月07日

もみじの錦織

 
釣瓶落としの落陽の前、ひと時、久し振りに散策に出ることが出来
ました。 真っ青な空に黄金色に染まった公孫樹の葉が、ゆったりと
揺らめいていました。 欲張ってお社と一緒に画面に納めようとしま
したが…どうも良い色に仕上がりませんでした。(^^;
地に伸びる長い影がもう間も無くの日暮れを教えてくれています。

 例年であれば既に落葉樹は丸裸でもおかしくない時期というのに、
今年はやっと色づき始めたばかりの紅葉が、真っ盛りにはない色の彩
で、美しい錦を織り出していました。


  07秋 028.jpg
07秋 023.jpg07秋 022.jpg
07秋 024.jpg07秋 027.jpg
07秋 025.jpg07秋 026.jpg

banner_04.gif人気blogランキングへ ←ポチッと応援、感謝感激るんるん


posted by 山桜 at 00:00| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ・・・!!
最近のお写真なの??
こちらのご近所さんの紅葉はもう
本当に枯れ色で残りも何だか。。。冬ね〜
という感じなの☆
一つ一つ、染まり方が違うねo(⌒▽⌒)o
すてき♪♪こちらの楓の色とも違うよん♪
きれいだった頃の色は一番左下が近いかな?
Posted by やゆよ at 2007年12月08日 23:35
◆やゆよん、おはよう
 そう!珍しく(^^; 撮って出しの写真で7日のものよ〜

 この紅葉のある場所はちょっと谷間になっているので、
日向より色づきが遅いの。 一番赤い葉でも真っ赤の一歩手前
という感じだったよ。 こうして地域状況を即日に比べる
ことができると、日本の国土の縦長の広がりが実感できるね。

 私は右上の青葉紅葉交じりの色合いが大好きなんだ〜☆
まるで和服の柄のようでうっとり♪
Posted by 山桜 at 2007年12月09日 10:32
今、近所の雑木山の黄葉が美しいです!
でも次の土・日曜までは無理でしょうね。
今日は出かけたいのですが、曇天で寒くって・・・
Posted by 酒徒善人 at 2007年12月09日 11:34
こんばんは
「うわっキレイな色!!」思わず画面を見て声を挙げました。
並び方がこれまた綺麗です!
一枚一枚も綺麗ですが集めたことで「錦秋」の実感がそこに生まれたようです。

わたしは今年けっこう紅葉を楽しみましたが、もうそろそろ終わりですね。
こちらは紅葉のてんぷらが地元の名産ですが、あれもお店によって揚げたてvs油きり一日後、どちらがおいしいか意見の分かれるところです。
Posted by 遊行七恵 at 2007年12月09日 18:16
まさに綾なす錦秋の紅葉ですね
紅葉に
黄葉に
褐葉に
それぞれの美しさがあっていいですよね
Posted by 幽黙 at 2007年12月09日 21:13

 秋の夕日〜に〜 照る〜山〜紅葉-☆ 濃いも薄いも〜数ある中に・・♪
秋が冬に代えられそうですが、まさに あの歌の世界さながらのお写真。
 着物の裾模様に。肩、袖、袂から流れる付け下げ、吹き寄せの訪問着。。。
袖口や裾に表れる八掛けの色目の美しさまで想像して、もううっとり。。*^-^*
Posted by 飛翔 at 2007年12月09日 22:57
大雪も過ぎましたが、
マイミクさんの日記でも紅葉がまだ話題に上がっていますよ。

眩しいほどの見事な色ですね^^

お茶では、師走に入り「無事」やら「干支」「お題」が言葉や道具で飛び交っております〜
Posted by さかもっちゃん at 2007年12月09日 23:16
茶々改め茶々77です。またお邪魔しました。

とても綺麗な紅葉ですね。私も緑と紅が混在するのに惹かれます。
今年はやはり変ですね。栗の葉が落ちないうちに雪が降り、葉に積もった雪の重みで太い枝も折れてしまいました。例年ですと落葉してから初雪なんですが・・・これも地球温暖化の影響でしょうか・・・
Posted by 茶々77 at 2007年12月10日 16:23
◆酒徒善人さん、こんにちは
 雑木林の紅・黄葉は色とりどりで、幾ら見ていても
飽きませんね…山沿い地方に住んでいる幸せを感じます♪

 師走もはや1/3が過ぎてしまいました〜
お尻に火がついています〜〜っっ やること済ませて早く
のんびりとおせち料理の準備しながら、お正月を迎える
気分に浸りたいものです。
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 09:41
◆遊行七恵さん、こんにちは
 こちらは小山に囲まれたような起伏の多い地形なので、
紅葉も少しずつ色づきがずれて長く楽しめます。

 紅葉の天婦羅が名産と言われる程、地元では食されている
のですか? 
彩に一点添えられているもの位しか戴いたことがないので、揚げたて・
翌日論議に加われず残念です!
翌日派がいるということは、衣に味がついているのかしら?
う〜ん、どんなお料理なのでしょう…興味津々
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 09:54
◆幽黙さん、こんにちは
 正にまさに…広葉樹林帯に住まう幸せを満喫できるひと時!
次に北風が吹き渡り、猫バスがビュンビュン電線を鳴らすと
今度は錦の絨毯が広がります♪ 早起きさんの竹箒の音で
目が覚める朝が来ます(^^;
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 09:59
なんて美しい写真なのかしら。 段々家の中に閉じこもっていたり、出ても 電車とビルの中だけの生活で
疲れてしまいましたが この写真をみたら、ちょっと散歩してみる気が起こりました。 やはり 心にゆとりがないと 美しさにも 気がつかず ダメですね。
ありがとう 山桜様。
Posted by チャチャ at 2007年12月11日 10:06
◆飛翔さん、こんにちは
 本当なら今頃は、

♪かきねのかきねの曲がり角〜
 たきびだたきびだ落ち葉焚き〜♪

の季節の筈が、まだまだモミジが楽しめるなんて〜??
なのですが、楽しめる時は楽しむことに〜♪♪

 童謡って子供の頃の情景が浮かんで来て、懐かしさに
鼻の奥がつんとしてきます。 最近涙腺が緩すぎるような…

 ♪真っ赤だな〜 真っ赤だな〜
  ・・・
  沈む夕日に照らされて〜 
  真っ赤な頬っぺたの君と僕〜

あの頃の皆、オジ・オバサンになっても夕日を見てるかなぁ…
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 10:09
◆さかもっちゃんさん、こんにちは
 11月は目まぐるしく過ぎてしまい、紅葉もゆっくり見られ
なかったなぁ…とトボトボ散歩に出ましたら、未だこんなに
彩り豊かなモミジが出迎えてくれて、最高にラッキーでした☆

 お稽古でも名残を惜しんで亥の絵の蓋置が用いられ、
ああ、今年も暮れてゆく…としんみり致しました。

 さかもっちゃんさんのお家の椿、蕾が沢山付きましたでしょうか?
私は樹形作りを優先してしまったので、ちょぼちょぼとしか付かず、
ちょっと寂しい冬の庭になってしまいそうです(^^;
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 10:17
◆茶々77さん、こんにちは
 あ、茶々さんでしたか〜 また新しい茶々さんがいらして
下さったのかしら〜?と早合点してしまいました(^^;

 落葉前ということは、冬支度が未だ整っていない内に雪に
見舞われてしまった訳で、可哀想に木も凍えているでしょうね。
また、一旦降ると降(水)雪量が多くて驚かされるることが多いです。
湿った大雪、怖いですよね…

 昼の暖かさに薄着で出かけ、夜の冷え込みに縮み上がって、
人間も風邪引きさんが増えているようです。 私もハックション!
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 10:30
◆チャチャさん、こんにちは
 私も久し振りのブラブラ散歩で、生き返った気分でした♪
セカセカ時間に追われて歩いていると、あっ綺麗と思っても、
立ち止まることも後戻りすることも出来ないのですよね…
寄道・道草、大好きなのにo(´^`)o うぅ いつもアタフタ…
時間の使い方、下手なのですよ〜(><)

 あれ、寄道・道草してるから時間が無くなるのかな?
えっと…わ〜訳わかなこと書いてしまいました。
何はともあれ、大掃除サクサクできるよう頑張りまっす(`・ω・´)ゝ 
Posted by 山桜 at 2007年12月11日 10:41
綺麗ですね!
センスですね!

錦織なす・・・錦秋・・・素晴らしいです!

神社にイチョウの黄葉をバックにしてツタが幹を
這っていて、それが色付いてきています。なかな
か綺麗ですが、、、、神社だと撮る気が萎えて・
ツタに「ゴメンね」と詫びました(苦笑)

それにしても本当に綺麗です。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2007年12月11日 18:34
きれいですね〜
この自然の色の美しさにはかなわないな〜と思います。
今年はゆっくりと紅葉狩りには行けなかったのですが、満喫させていただきました。
Posted by みかん at 2007年12月12日 01:26
あはれ・・今年の秋も・・・終わりましたね。自然って本当に豊かに美しいです。又、寒い冬。でもふゆならではの喜びもあります。ホンネでは、ちょっと冬はつらい。
Posted by 山口ももり at 2007年12月12日 12:08
◆鎌倉とんぼさん、こんにちは
 そのようにお褒めにあずかっては、豚も空に舞い上がります♪

 夕刻となっても境内は箒の掃き目が綺麗に立っていて
清々しい気持でした。 鎌倉とんぼさんのように毎日毎日
掃き清めて下さるお方あればこそで、感謝しております。

 落ち葉の絨毯が敷き詰められている所ときちんと綺麗に
片付けられている所、この対比がまた素晴らしいです。
Posted by 山桜 at 2007年12月13日 09:31
◆みかんさん、こんにちは
 桜も紅葉も盛りはほんのいっときで、うっかりすると
見過ごしてしまいますね。 私もやっとこのスポットに
廻りあえて、なんとか紅葉を味わうことができました。

 これらは皆同じ種類の「イロハモミジ」ですのに、この彩り!
本当に天の配分の妙に惚れ惚れとします。
Posted by 山桜 at 2007年12月13日 09:40
◆ももりさん、こんにちは
 ももりさんのような旅人であれば、まだまだ秋を追いかけることも
出来るでしょうけれど、温暖化といいつつも冬は確かに忍んで来て
おりますね。

 北国の血も流れている私は、冬の匂いに心躍ります♪
雪には苦しめられた筈の主人も、真っ白な雪が恋しいようです。
雪が降る前の空の色、あの赤みを帯びたような鉛色の空、
今年こそ東京でも見られるでしょうか・・・
Posted by 山桜 at 2007年12月13日 09:48
う〜ん 綺麗ですよね〜。
青がすきなのですが、赤の紅葉も凄いですね。
少し、滅入っていたのですが、この写真をみて
力がでました。(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2007年12月14日 20:33
◆青い流れ星さん、こんばんは。
 紅葉も青い空あればこそ一層色鮮やかに浮かび上がりますね。
私も水色・青が大好きですが、ついついそのような色ばかり
身近に置いてしまうと、体は冷え気持もクールになりがちなので、
いつも赤色系を一つは持つようにと、やゆよ先生にアドバイス
戴いて気をつけています。 青い流れ星さんにも赤色が必要
なのかもしれませんね〜 

 009のような真っ赤なマフラーなどいかがでしょう♪
Posted by 山桜 at 2007年12月16日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。