2007年12月25日

スズメウリ2種

  07 012.jpg

スズメウリ  沖縄スズメウリ(熟果) (未熟果) 

 22日、庭でスズメと遊んでいたら、カラスウリ仲間のひらりんからまるで一陽来復・冬至のお報せのように、真っ赤なお日様の卵が届きました!

 左端はここ武蔵野でも気をつけて探せばみつけることが出来る、本土在来種の「スズメウリ」(ちょっとしぼんでいますが本来は透明感のある白くて丸い実。 直径1cm程)。 

 真中は沖縄に自生する「オキナワスズメウリ」の完熟果、右端はその未熟果です。

 瓜の縦じまは完熟期には薄くなったり消えてしまったりが多いですが、オキナワスズメウリのまるで白ペンキで落書きしたような縦じまは、真っ赤に熟してもそのままくっきり残っていて、一種独特な雰囲気を醸し出していますね。 オモチャみたいで可愛い〜と言う人もいれば、毒々しくてキモチワルイと感じる人もいるでしょうね。 

 私は、沖縄の南国の空の下ならいい感じかな〜と思いますが、やはり本土の野山には似合わない気が…。

 最近は山野草愛好家の間で静かな人気?を呼んでいるようですが、温暖化の影響で本土で野生化しないとも限りません。 逃げ出さないように、栽培には注意をしなければいけませんね。

 来年の我が家の庭には、雑草メロンと沖縄スズメウリのコラボ鉢が登場するか…。 これって売れるかも? いえいえ「瓜」ませんて。

 ひらりん、いつも気にかけていてくれてありがとね〜(*^▽^*)ノ"



人気ブログランキング


posted by 山桜 at 00:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実を見ていたら、昔、夏の夜市で遊んだヨーヨーを思い出しました。
花も小さくて、可愛らしいですよね。そう言えば大きいカラスウリさんが、
何を間違ったか、我が庭に生えてきました。きっと、山道で拝借した土産に
くっついて来たのでしょう?。^;

 それにしても茶道日記、よどみなく湧く泉の様に、素晴らしいですね-☆
全部にコメントしたいくらいですが、夕食作らなくっちゃ!!
 楽しませて頂いて、有難うございました*^-^*
Posted by 飛翔 at 2007年12月26日 18:12
未熟果が熟果になれば、こんな綺麗な色になるのですか?
神秘な綺麗さですよね。
今年は色々と綺麗な写真を沢山見せて頂きました。
ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2007年12月26日 18:27
かぁわい〜ぃ派です(^ ^)/
まるで人造物のような
これが自然のものなんだから
驚きますよねぇ
偉大だ
自然は偉大だ
Posted by 幽黙 at 2007年12月26日 20:50
喜んで頂けて嬉しいです。
父が「マジックで塗ったのか?」と訊いてきました。
小太郎はかじって、苦いので出してました。
熟してなくても熟してもカラスウリと同じくらい苦いです。
こっちのスズメウリは熟せば仄かに甘いです。

サカ○ノタネがまたヤサイカラスウリみたいに売り出さない事を祈ります。
ありゃ色んな意味で酷い。
Posted by ひらりん at 2007年12月26日 23:08
どうして南国のモノってカラフルなんでしょうか?
沖縄の市場の魚を見てその色彩に感動しました。
Posted by 酒徒善人 at 2007年12月26日 23:34
確かにハイビスカスと紅型の赤がステキなところ
だものね〜
ススメウリの色に納得・・・
お魚も見たことないものばかり市場に
出てたっけ。
温暖な海だから、身はしまってない感じの
お味ではあったけれど、のんびりしていて
好きな所ですo(⌒▽⌒)o
Posted by やゆよ at 2007年12月27日 21:43
ススメウリになってたo(⌒▽⌒)oごめん☆
ふふふ。。。
進め!うり!!になっちゃいけないね(笑)
Posted by やゆよ at 2007年12月27日 21:44
◆飛翔さん、年末のお忙しい中、沢山のコメントを戴きまして、
ありがとうございます! 嬉しいです〜・゚・(つД`)・゚・

 こういう柄のヨーヨー風船ありましたね〜 懐かしい♪
微妙な揺れの光と音を放つアセチレンの灯りも…若い人は
知らないのでしょうね〜

 カラスウリさんは一旦庭に根を下ろすと猛烈な勢いで繁殖
しますよ〜 我が家は蔓でグルグル巻き、掘れば塊根に当たる
という状態になり、嬉しいような困ったような…(^^;
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:24
◆青い流れ星さん、こんにちは
 瓜は北斗七星でもあり、そこからこんこんと湧き出る水は
「青い流れ星」のようですね♪

 お豆にお芋…青い流れ星さんの天水のような愛情に育まれた
大地の恵みを沢山頂戴し、今年も元気に歳を越せそうです。
ありがとうございました。
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:29
◆幽黙さん、こんにちは
 私も初めて見た時は、てっきり誰かがカラスウリに修正液か
何かでイタズラ書きしたのだと思いましたよ〜^^
 西瓜の黒い縞模様は、西瓜の葉の形の影のようで、葉陰で
実を目立たなくしてるのかなぁと思いますが、この白い縞は
南国の太陽の照り返しの光のようで、やはり特に青い内は
見つかりにくくしてるのかな? 赤くなったら今度は食べて
もらいたいから思いっきり目立たせるとは戦略家ですよね〜

 幽黙さんのように「かぁわい〜派」の人間に取り入るのも
この種族の戦略の一環かと思われます。 幽黙さん、思う壺(笑)
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:38
◆ひらりん、こんにちは
 前に戴いたスズメウリは蒔いた種の芽をナメクジにやられて
全滅してしまったので、今度こそ、立派に育てまっす(`・ω・´)ゝ

 こーちゃんはひらりんが何でもかんでも食べてみる特性が
うつっちゃったのでは〜? 私はこの見るからに「毒アリマス」風の
沖縄ちゃんは食べられないなぁ。。。

 ヤサイカラスウリは酷いシロモノだったね〜トホホ…
意見や苦情にも一切返答ナシだったので、あれ以来サカ○とは
距離を感じてる。 沖縄雀も、多分売るんじゃないかな(−−;)
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:47
◆酒徒善人さん、こんにちは
 何で南国はカラフルなのでしょうね〜 強い紫外線から
身を守る為かしら? 人間ならメラニンで黒くなるけれど、
他の色素を持っている種族はそれを思いっきり濃くしてる
のかもしれませんね。
 
 あんまり色鮮やかな熱帯魚は食欲が湧きませんが美味しい
のでしょうか? きっと、慣れないだけですよね(^^;
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:53
◆やゆよん、こんにちは
 おおっ、正に今書いていた話題だわ〜ありがと、やゆよん!
そっか、やはり冷たい海の方が身がしまって美味しいのかな?
お刺身向きじゃなくても、スパイス効かせたお料理などに
良さそうだね〜 
 
 「進め、瓜!」 いいねっ 今年の干支イノシシも後少し、
ラストスパートで張り切って欲しいものね!
この赤い縞つき瓜坊はまるで私の今年の年賀状から飛び出したよう
にも思えたよん♪
Posted by 山桜 at 2007年12月28日 11:59
( ̄□ ̄;←オモウツボ…
Posted by 幽黙 at 2007年12月28日 21:56
おやおや???山桜さんのページをアップするように連絡したつもりになっていましたが、どうやらミスったらしいです。無断でアドレスを紹介しました事をお許しください。でも、本当に沖縄って言う感じの実ですね。
Posted by 山口ももり at 2007年12月29日 16:17
◆幽黙さん
 私もすっかり瓜族の「オモウツボ」ですよ〜
もう、喜んで! ♪\(^O^)/♪
Posted by 山桜 at 2007年12月29日 19:56
◆ももりさん
 いえいえ、却って全然知らずに伺って、ももりさんの所に
スズメとカラスがいっぱいで嬉しいビックリでした!
その上、記事の紹介までありがとうございました。
瓜のご縁に感謝です! ヤッター♪ \(^O^)/♪

 TBをお送りしてみましたので、差し支えないようでしたら、
宜しくお願い致します。<( _ _ )>
Posted by 山桜 at 2007年12月29日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。