2005年11月01日

「めい」捜索の池?

20051101_1009_000.jpg 
 ふらりと青空に誘われて散歩に出た。そんなに遠くまで行く積りは
なかったのに、あんまり風がいい香りで嬉しくて、ついつい足を延ばして
歩き続けてしまった。気がつくとそこは町の北の果て、なだらかな山の麓の
公園の入り口だった。

 ここは入ってしまうと、またぐるりと歩きたくなるので益々家が遠くなる。
でも、入ってしまった。銀色のススキと黄色のセイタカアワダチソウが
そよよそよよと手招きするから、仕方なく・・・。

 川の柳の下の暗がりに青鷺が居た。
こちらに気付いて黄色の目でじっとこちらを睨みつけてきた。たじろぎ
ながらも微笑み返したのだが、ふわっと翼を開きひと羽ばたきで宙に舞い
上がり、ふた羽ばたきで悠然と目の前を横切り飛び去った。 難を逃れた
小魚が、ありがとうとでも言うようにキラリと鱗を光らせて飛び跳ねた。
 「いや別に、君を助けた訳ではなく…」
意味もなく弁解し通り過ぎる。

 ここは元々この辺で谷戸と呼ばれる湿地帯を利用した水田があった所で、
今は川と池のある親水公園となっている。奥の池には珍しいプランクトン
生息していてこれから気温が冷えてくるに従って池面を赤く染めていく。

 私は「となりのトトロ」の中で、おばあちゃんが行方不明の
めいちゃんが落ちたと勘違いした、女の子の赤いサンダルが浮いていた
池はこの池ではないかと推測している。 周りの様子、特に捜索中の村人の
頭の上を電車が通る風景が良く似ているのだ。マニアが押し寄せても(笑)
困るので、今までひっそりと心の中にしまっておいた。

 自分勝手な思い込みかもしれないけれど、ここに来るとさつきめい
かんたが走りまわる姿が見える。
 「かんたー!」
と呼ぶおばあちゃんの声が祖母の声にだぶって涙腺がゆるむ。

 昔話や童話では母親の声に呼ばれて現実に戻る結末が多い。
私も良く異界?へ飛ぶ子だった。 今は呼び戻してくれる母親が
傍にはいないので、自分で戻ってこられる所までしかいけない。

 そうしてちゃんと家に帰って来てこれを書いた。
ちょっとツマラナイけど平凡な幸せがある。





posted by 山桜 at 16:05| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せいたかあわだちそう!!
これだけは知ってるよ〜〜(⌒▽⌒)ノ←よかったね

おかあさんの声で異界から・・・・

うん、わかるわかる。

そういう題材でミニストーリを書いた事もあるんだよね。。。わはは
それくらいわかるよ☆(なにそれ)
Posted by やゆよ at 2005年11月01日 21:38
あのばあちゃん、好きだ〜。
亡くなった曾ばあちゃんに似てる。

「ヌシ」のいる池ですね。

変な生き物はまだいますね。
Posted by ひらりん at 2005年11月01日 21:55
やゆよん
悪夢から呼び戻してくれる優しい聖母の声と、
花夢の世界から引き戻す鬼母の声があるよね…
今は呼び戻す側なので考えちゃうよ(苦笑)

ひらりん
ばあちゃん、いいよね〜。私も大好き!
自分のおばあちゃんにも会いたいよ…

ここは、あの「ヌシ」のいる池とは別の池なの。
この辺は池だらけ、で、変な生き物だらけさ…
Posted by 山桜 at 2005年11月01日 23:36
この記事を見てと、なりのトトロ のビデオ探してたら
娘の3歳の頃のビデオが出て来て、しばし見てしまった。
あのころは凄〜く可愛かった。(今は中1なのでそれなり)
で、池の場面に電車走ってか?って思いながら
トトロを見たら確かに池の上のを電車が走ってました。
娘と何度も見たのに・・・
Posted by ネットのなかのお父さん at 2005年11月02日 12:43
なんだかほのぼのと癒されます。今日は定休日なんですが。。休めなくて。。トトロは娘が大好きな映画の1つです。。ネコバスに乗りたい!!といってました。。
Posted by あずぱぱ at 2005年11月02日 15:00
ネットの中のお父さん
小さい頃のビデオ、可愛いですよね〜(*^^*)
でも見ていると…何だか過ぎた日々が眩しくて
胸がきゅっとして涙が滲んで来ちゃいます。

電車確認して下さってありがとうございます。
処でサツキとメイはカタカナ名でしたっけ?
トウロコモシに「めい」って書いてあったのが印象的で…^^;

あずぱぱさん
お忙しいのですね…お体大切になさって下さい。

この辺は風の強い所で、春一番の頃などには電線が
ビュンビュン唸り声を上げますので、
「あ、今ネコバス通った〜!」
なんて話すことがあります。
ここには、「風の通り道」が確かにあるんです♪

Posted by 山桜 at 2005年11月02日 17:58
下の息子が幼稚園のとき、
大好きだったお友達(女のこ)が
引越しすることになりました。
そうしたら、とても大事にしていたネコバスの
ぬいぐるみをあげちゃったのです。
これにはビックリ。やるではないか!と。
トトロ、そして忘れていた息子のこと。。
思い出させてくださって、ありがとう。


自然豊かなよいところにお住まいですね。
青鷺は鷺と似ているのかな?
ちょっと検索して見ます。^^



Posted by noriko at 2005年11月02日 20:48
実は私も色々気になって「トトロ」見ちゃいました。

「めい」って書いてあったのは、トウロコモシじゃなくて、
ネコバスの行き先表示だったのですね〜
そういえば、トウロコモシに書いてあったら、お父さんの
「案外そうかもしれないよ」
が台無しでした。いい加減な記憶…(^▽^;)>

くさかべ家も日下部か草壁か見つけられませんでした。
どっちなんでしょう? 
判明するまでタイトルはひらがなにしておきますね。 
Posted by 山桜 at 2005年11月02日 21:04
norikoさん、こんばんは♪
同時間帯に書き込み中で、気付くのが遅れてごめんなさい!

一番大事なものをお友達にあげることができたなんて、
読んでるだけで泣けてきちゃいます。
素敵なご子息…ご本人は覚えているのかしら? 
大きくなっても、そういう本質の所は変わらないものですね。

青鷺は青というより灰色っぽい大きめの鷺です。
検索してご覧になりましたか? 
黄色に小さな黒点みたいな目がどこか可笑しいですよね(笑)


皆々さまへ
タイトルはひらがなで「くさかべ めい」にすると長すぎるので
「めい」にしておきました。
Posted by 山桜 at 2005年11月02日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。