2008年03月16日

花姉妹便り

      08-03 044.jpg
 花姉妹から「貝母」の花が咲いたとの嬉しい春風の便りを戴きました!
姉上様、我が家の貝母(バイモ)は、未だやっと蕾が顔を出したばかり
ですが、まるで佐保姫さまがくるりと舞い降りたお姿のように見えます。
(世界フィギュアを見た後は、真央ちゃんに見えてきました〜♪)

 一緒に植えたクロッカスやチューリップも次々と咲き出しました。
08-03 042.jpg08-03 041.jpg08-03 034.jpg
08-03 033.jpg08-03 032.jpg08-03 037.jpg
08-03 040.jpg08-03 039.jpg08-03 038.jpg
08-03 028.jpg08-03 029.jpg08-03 030.jpg
08-03 031.jpg08-03 035.jpg08-03 036.jpg
 沈丁花や三椏(ミツマタ)の甘い香りに包まれた庭の陽だまりには、
 野の花たちも嬉しそうに「春よ春よ」とさざめき笑っています。


  さほ姫の そめ行く野べは みどり子の 

                袖もあらはに 若菜つむらし(順徳院)


(写真の花)
 貝母(バイモ)
 クロッカス5葉・ヒヤシンス
 イオノプシディウム*・プリムラの仲間・チューリップ(ストレッサの蕾)
 沈丁花・三椏(ミツマタ)・チューリップ(ストレッサ)
 ホトケノザ・オオイヌノフグリ・コスミレ**

イオノプシディウム*関連の過去記事です。

コスミレ**は以前「紫背菫シハイスミレ」として記載したことがあり
ましたので、リンク先の過去記事を訂正致しました。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お彼岸の中日、雨の朝にお邪魔します

本当に姫が舞っているようです
写真を拝見し
自然(神)は個性豊かに
美しい姿形、色彩をつくられた
そう思います

園芸品種も人が関わっただけで
創ったのは自然だと思います
Posted by ネットの中のお父さん at 2008年03月20日 08:17
随分とたくさんのお花が咲いているのですね。

こちらはシュンランが咲き出しました。

京都から帰ってくると天気がすぐれません。
お陰様で救われています♪♪♪

「山桜」茶入れを図録からスキャンしてお送りしました。
不都合があればお知らせ下さい。縮小をかけてみます。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年03月20日 10:20
綺麗な花々ですよね。
佐保姫の優雅な笑顔が見えまする〜(笑)

 佐保姫の舞い降りる野辺「貝母」咲く 
Posted by 青い流れ星 at 2008年03月20日 18:01
こんばんは
ああ、春が始まっている、と実感しました。

 佐保姫の息吹を受けし地に開く
  花々の指、ふと含みたりしや

わたしも一首よみました。

Posted by 遊行七恵 at 2008年03月21日 00:00
◆ネットの中のお父さん、おはようございます
 本来は生まれ育った土地に適応して生き残ってきた姿ですから、
その土地にあってこそ本来の美しさなのだと思います。
このような外国の花々の自生地での姿を見てみたいです。
山里でカタクリの群生を見るような感動があるでしょうね〜♪
Posted by 山桜 at 2008年03月21日 08:30
◆鎌倉とんぼさん、お帰りなさいませ
 京都ではお天気に恵まれ、お家ではしっとり雨に癒され、
お寛ぎでしょうか。 湘南辺りでは強風だったようですが…

 雨があがったので我が家の春蘭もそろそろかもしれません♪
碇草や一輪草の芽もむくむくと湧き上がって参りました♪♪

 「山桜」茶入の画像、ありがとうございました!
今朝、無事に拡大して堪能、心躍るひと時を過ごすことが
できました^^
Posted by 山桜 at 2008年03月21日 08:37
◆青い流れ星さん、おはようございます
 花粉症でぼんやりしている内に次々と花が膨らんできて、
庭掃除に大慌て!でも雨が降って又のんびりしています(^^;

 梅降りて 大地の春を 呼び起こし   山桜
Posted by 山桜 at 2008年03月21日 08:42
◆遊行七恵さん、おはようございます
 う〜ん、花びらや若芽を甘噛みしたい衝動にかられますね〜♪

 先程ニュースで浅田真央ちゃんの転倒とその後も諦めずに
最後まで集中した素晴らしい演技を見ましたら、もうこの写真、
真央ちゃんにしか見えなくなってしまいました^^

  舞い踊れ 銀盤上の 佐保姫よ

            氷をとかし 一面の春     山桜
Posted by 山桜 at 2008年03月21日 08:54

 ♪何処かで美しい囀りが?・・って思ったら、山桜姫でしたか?
 姉上様・・って、ひょっとして私の事?。^;ゞ ダハ〜〜^0^/~
 春嵐の中、実家より戻ってみましたら、ストレッサが5つも咲いていました♪
球根を頂いたのは去年の秋。。 山桜さんの温かい優しさが胸に沁みました。
その想いは土の中で育まれ、こうやって一気に花開き、再び私の胸へ-☆
こうしてずっと繋がってお話しできる幸せに、私の笑顔も満開です*^▽^*
だから、ついつお喋りが過ぎて・・^^;ゞ お喋りついでに、そちらの貝母が、
浅田真央の華麗な舞なら、こちらの貝母は、丁度、荒川静香のイナ・バウアー!
 いずれにしても、貝母百合の咲き姿、あの佇まいは、まるで妖精ですね-☆

 
 花姉妹 嬉し恥ずかし 春うらら  銀盤の姫 それぞれ想う  ーー;
Posted by 翔子 at 2008年03月21日 18:33
彩りが
春というか
明るくあたたかくなってきましたねぇ
ああ
長閑な感じです
Posted by 幽黙 at 2008年03月21日 20:05
佐保姫は・・・春ですね。
お姉さまの南の国ではもう咲いているのですね〜
アメリカにも貝母(バイモ)あるのかな〜
探して見ます。
Posted by あやめ at 2008年03月22日 03:05
自分でもおかしいほど、温かくなると元気が出てきます。寒い間はまるで、豚。ブタサンに失礼なくらい。外へ出て行く気力全く無し。その反動か、暖かいと外をやたら歩いています。何処もかも可愛い花が咲いていて嬉しいです。山桜さんのお庭のお花もお手入れができているのですね。可愛いお花に包まれて、幸せです。
Posted by 山口ももり at 2008年03月22日 09:35
「山櫻」茶入れのスキャンが巧くいってヨカッタです。
始めに縮小をかけた時には荒れた感じで躊躇したのですが、
取り込んでみたら結構よかったので安心しました。
同じく飾られていた肩衝の「出雲肩衝」や「棹鹿」などの
肩の造りにも見とれました。素晴らしいですね。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年03月22日 12:10
◆翔子さん、こんにちは
 姉上様なんて、恐らく殆ど年齢は変わらないのでは…と
思うのですが、何と言っても茶の湯の大先輩ですので、
どうかお許し下さいませ〜♪( ^ 0 ^ )/

 雨の後のお天気で、私の庭でもストレッサが満開です☆
貝母はまだ蕾のまま…ウチの妖精さんはとてものんびり屋〜(^^;
イナ・バウアーの技を見せてくれるのを楽しみにしてます♪

 お忙しい中、遊びに来てくださって本当にありがとうございます。

 (あぁ、お名残惜しいのですが、タイムリミット〜
また後で参ります〜!)
Posted by 山桜 at 2008年03月22日 13:19
◆幽黙さん、こんにちは
 パソコン復調したようですね。 おかえりなさいませ!

 お彼岸〜花見の時期は、日本中春〜でほのぼのしますね♪
これで杉花粉が暴れなくなれば、どれだけ嬉しいことか…(><)
Posted by 山桜 at 2008年03月24日 10:48
◆あやめさん、こんにちは
 春は佐保姫、夏は筒姫、秋は竜田姫、冬は宇津田姫…
女神様のバトンタッチはどんなでしょうね〜想像するだけで
うっとりです。 荒れる時もありますから、時々は喧嘩など?
なさるのでしょうか〜(^^;

 フリチラリアが近い仲間で最近は多くの品種をみかけます。
中国原産ですが、アメリカにもきっとあるのではないかしら…
Posted by 山桜 at 2008年03月24日 11:10
◆ももりさん、こんにちは
>温かくなると元気が出てきます。
 ももりさんはラテン系の血が流れていらっしゃるのかも〜?
北国系の血が濃い我が家では、汗をかく季節が苦手な人が
約2名(笑) 冬が好きだ〜雪の中に戻りたいといってます。

 ウチは最低限の手入れで済むようになっているズボラ庭です。
最下段3枚のような草花はお手入れの良い庭には生えません(苦笑)
Posted by 山桜 at 2008年03月24日 11:17
◆鎌倉とんぼさん、こんにちは
 お忙しい中、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
お蔭様で、「山櫻」茶入もお仕服も綺麗なお姿で拝見できました^^ 
「出雲」は品格の高いお姿ですね!

 風炉の時期には濃茶のお稽古に進めるかもしれません。
今まで茶入は鑑賞するだけでしたので、使う段になったら
なんだか手が震えそうです。 使ってみれば今までとは見所も
変わってくるのでしょうね。 

 雲が切れたと思えばまた霞がかかることも多々ありますが、
それでも少しずつ世界が広がってゆくことが嬉しく楽しみです♪
Posted by 山桜 at 2008年03月24日 11:44
雨の恵を受けて、我が家の母貝も咲いています。
窓を開けると直ぐ下に咲いていて、
こちらを向いているので
思わず挨拶してしまいます^^


Posted by さかもっちゃん at 2008年03月24日 18:46
◆さかもっちゃんさん、こちらにもありがとうございます
 実家の貝母も沢山咲いていました。 花の中をのぞくと
市松のような網目模様がはっきり見えました。網笠百合という
和名も良いですよね〜♪ ホント、思わず挨拶してしまう愛らしさ^^
それでいて時に虚無僧のようにも…そんな時には思わず合掌(−人−)

 我が家の貝母も慈雨を受けていよいよか…と思っていましたが、
未だ緑の蕾のままです。 出かけているうちに咲いてしまうかも
しれませんね〜 できれば待っていて欲しいです(゜―Å)
Posted by 山桜 at 2008年03月25日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。