2008年05月15日

蚕豆いっぱい

 ずしりと手渡された箱の上の懐かしいお名前を見て、『ああ!』と
思わず顔がほころぶ。ガムテープを剥がす手元ももどかしく、いそいそ
を箱を開くと…艶々ムチムチのグラマラスな蚕豆美人が満ち満ちと横た
わっていました〜ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

 早速ケロロンと一緒に皮を剥きにかかりますと、ケロロン呟く…

 「蚕豆って何様って感じだよね〜 
  ナンデこんなに大事にされてるんだろう?」

 ほんと、こんなふわふわの真綿のベッドに眠っている種って他に思い
つきません。 なにか特別なご身分なのかしらね??

 先ずは大量に茹で上げ、ホカホカをハフハフしながら戴く幸せ揺れるハート
薄皮だって柔らかなので、全部一緒に美味しく戴けまするんるん

 盆ザルに平らに並べ冷ましていた蚕豆をふと見ると、んっ違和感が…
   08-05 028.jpg
 誰がこういうイタズラをするんでしょうかね〜遺伝子って怖いわ。

 蚕豆とシーフードと新玉葱のペペロンチーノも美味しかったです。
こんなに蚕豆たっぷりの贅沢な時間を、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
   08-05 027.jpg

 次は去年好評だった蚕豆のポタージュのリクエストに応えます
レストラン

banner_04.gif ←ポチッとクリックの応援、いつもありがとうございます揺れるハート


ラベル:蚕豆
posted by 山桜 at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね。ペペロンチーニ・・・ウ・ウーン。私も作りたくなりました
Posted by 山口ももり at 2008年05月19日 18:55
空豆って ざるに盛られてても 高級感ただよっています。 たしかに あのおいしさは特別ですし、 季節も限定で 貴重なものです。
無農薬で作るのは なかなか難しいもので その苦労作っている私はよくわかります。
もらって感謝 食べて健康で、もっと頑張れそうですね。
Posted by チャチャ at 2008年05月19日 19:50
蚕豆〜!
最近食べてないなぁ
Posted by 幽黙 at 2008年05月19日 23:47
空豆・・・そうですね。最近は記憶がアリマセン。
茹でて、、、ビールと一緒に、、ですね。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2008年05月20日 07:40
◆ももりさん、こんにちは
 ペペロンチーノは単純ですが、火加減塩加減で出来が大きく
左右されますね〜 オリーブオイルを熱しすぎずニンニクと
唐辛子の香りを引き出す…な〜んて書いているとまた食べたく
なってきます。

 私にとってペペロンチーノは、日本で言えば盛り蕎麦です♪
Posted by 山桜 at 2008年05月20日 11:32
◆チャチャさん、こんにちは
 ネットのお蔭でこのような宝物を分けて戴けるご縁に廻り
遭えるなんて、この幸せに大感謝です。
蚕豆何様だなんて言って、私たちこそ何様?の幸せ者ですね♪

 農薬は使い出したら益虫も殺してしまい食物連鎖が消えて、
無限ループになってしまいますものね。 自然農法は冒険
ですけれど、あの息苦しさからは解放されます。

 ご近所の庭を見に来た専門家さんが、ついでに我が家の庭も
覗いていかれたそうで(私は留守中)
 「ああ、ビオトープガーデンですね。 
これは、なかなか上級者云々…」
と言って下さったらしいです。 見る人が見れば分かるのだと
ちょっと嬉しい出来事でした^^
Posted by 山桜 at 2008年05月20日 11:41
◆幽黙さん、こんにちは
 売っている一袋ぐらいでは、皮を剥くとほんの一握りほどに
なってしまいます。 こんな贅沢、なかなか出来ませんよ〜
Posted by 山桜 at 2008年05月20日 11:44
◆鎌倉とんぼさん、こんにちは
 そうですね〜何と言っても剥きたて茹でたてが一番です!
茹で加減と塩の按配が肝心。 下手をするとあの特有の
臭みが出てしまいますから台無しで、気が抜けませ〜ん。
Posted by 山桜 at 2008年05月20日 11:47
蚕豆さんは
おうちの中でお布団に入っています

とね、娘が3歳のときに言ったのですよ。

私は嬉しくて、母に報告いたしましたら
「あなたも3歳のときにそう言っていた」と。
遺伝なのか、平凡な発想なのか・・・

大島弓子的母にはなれないのですが
(お互いに損な性分ですね)
蚕豆を上手にお料理できるお母さんに
《塩茹でも良いのですが》
なるって素敵ですね。
Posted by 爽子 at 2008年05月20日 16:32
しばらく前に貰った蚕豆がとても
美味しかったのを思い出しました。
蚕豆のポタージュ!美味そう〜!

遺伝子!確かに怖い!(我が家でも)
昨夜コメント残したと思ったのですが・・・?
Posted by ネットの中のお父さん at 2008年05月20日 18:18
蚕豆を剥くときは独特の幸せ感がありますね。
植物なのに母のよう。
Posted by キミ at 2008年05月21日 21:14
◆爽子さん、こんばんは
 子供は実際に蚕豆の皮を剥いたり見たりすれば、似たような
可愛いことを言って親を喜ばせてくれると思います(うちの
ケロロンもふわふわベッド〜なんて言ってましたが、爽子さんの
お嬢さんの文才には負けますね^^;)
ただ、それを小さな内に経験させるかどうかですよね。
剥いた蚕豆やグリーンピースしか知らない、切り身の魚しか
知らない、そんなのって絶対にオカシイ!

 最初にどんな女性に憧れるかが結構大事なのかしら…
「赤毛のアン」とか「秘密の花園」のメアリとかを目指しては、
はかなく失神して可愛い人なんて言われる女性になれる筈がね…
Posted by 山桜 at 2008年05月21日 22:34
◆ネットの中のお父さん、こんばんは 
 すみません、探してみましたが、やはりコメントは残って
いませんでした。 確認の後、書き込むをクリックされました
でしょうか? それでも時々エラーが出ることもあって、本当に
申し訳ありません。 <( _ _ )>

 去年、蚕豆のポタージュを作った時に話題になったバーミックス、
(マルチブレンダー等商品名は色々)NHKの連続テレビ小説
「ちりとてちん」に登場してビックリでした。

 娘の遺伝子発現率?は圧倒的に主人のが多くて、全く同じ
台詞と動作でツッコミを入れられると、気味が悪いやら
可笑しいやら〜
Posted by 山桜 at 2008年05月21日 22:46
◆キミさん、おはようございます
 昨晩は途中で睡魔に負けてしまってごめんなさい!

 蚕豆の莢はどこから剥き始めますか?
すやすや眠っている赤ちゃんを驚かせないようにと思う気持と
どうやったら効率よく剥き出せるかと云う気持が交錯します^^;

 蚕豆を剥く幸せを沢山の子供たちに味合わせてあげたいですね〜
その子の傍らには必ず微笑む家族の顔がある筈です。
Posted by 山桜 at 2008年05月22日 08:53
このペペロンチーノは美味しそうですね〜!
大好きなんですよ。外でも内でもよくいただきます。
それでもこんなに美しくて食欲をそそるペペロンチーノは
初めてみました。
山桜さん、お料理もお得意なのですね。素敵〜! ^^。
(ロムもレスもマイペースでごめんなさい。)
Posted by まり at 2008年05月29日 00:16
◆まりさん、おはようございます
 いや、今改めて写真をみるとなんともいえない感じで…
もう少し美味しそうに撮る技術を磨きたいもので…
パスタは直ぐに戴かないと!と気が焦るので盛り付けも
いい加減でした〜恥ずかしいもの載せちゃって(´Д `A````

 無理も義理もなしで、どうぞ心地よいペースで生き抜きにでも
なるようでしたら、ふらりといつでも遊びにいらして下さいませ〜☆
Posted by 山桜 at 2008年05月29日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。