2008年05月23日

スイカズラ(金銀花)

    咲き始めは白い花が…    段々と黄色に変わるので…
   08-05 052.jpg   08-05 053.jpg

  同じ株に白い花と黄色の花が一緒に揃うとこの通り。
 08-05 054.jpg

 甘い香りのする花は蜜もいっぱいで、砂糖の無い時代は貴重な甘味源
だったようです。 幼い頃、花を摘んでは蜜を吸った思い出のある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。 
 
 ついた名前は「吸葛(スイカズラ)」。
冬も元気に葉を付けたまま越すので「忍冬(ニンドウ)」とも。
そして、白・黄の花が同時に咲くので「金銀花」の別名もあります。

 「忍冬(籐)」は茎・葉の生薬名、「金銀花」は花の生薬名でもあり、
数々の薬効があります。 また花のお茶やお酒は素晴らしい香りが…
全草が有益なのですね〜 見ているだけでは勿体無い植物です。
放って置けば茂り放題になってしまいますし、利用しない手はありま
せんね。

 そうそう、英名も同じ発想で、Honey Suckle(ハニーサックル)蜜吸
です。 

 葉の変化も多く、細かい切れ込みが入ったまるで他の植物のような
葉をつけることもあります。 ごく普通に身近にありながら、今は
あまり注目されない植物ですが、長く付き合ってみたい面白さが満載です。


banner_04.gif ←ポチッとクリックの応援、いつもありがとうございます揺れるハート
ラベル:スイカズラ
posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう少し若い頃
忍冬と山帰来を
混同していました(笑)
Posted by 幽黙 at 2008年05月26日 20:32
◆幽黙さん、こんにちは
 私はスイカズラとツキヌキニンドウを混同していました〜
今すっと思い出せませんが、勘違いや思い込みは数え切れ
ません。 なんと言っても「早合点大王」ですから…(^▽^;)

 今年もサルトリイバラ(そちらでは山帰来)の花には
間に合わず、もう緑の若い実がなってしまいました。
Posted by 山桜 at 2008年05月27日 12:26
クチナシに匂いが似てますよね。
好きな花です。
Posted by ひらりん at 2008年05月30日 11:56
◆ひらりん、こんにちは
 5月の下旬は、私にとって嬉しさと悲しさが混在する
複雑な季節になってしまったここ数年…白い花と風にのって
運ばれる香りに何度も落ち込みそうな気持を救われてるよ。

 クチナシと言えば、オオスカシ〜バ!去年は葉っぱも花も
全滅しちゃったんだよ〜 今年は少し厳しく取り締まるゾ!
Posted by 山桜 at 2008年05月30日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック